Loki鯖の一般ぴーぽーのお話
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
如月 弥生(虹色の魔方陣所属)指揮

構成G(ウェル=REB=転)+MLさんが遊び(ウェル収容)に。

目標:L4攻略からのL4防衛

結果:L4攻略成功→派遣(V2、C5失敗)

本日のお相手同盟様
20:00~20:25 [天空同盟](本日のスタダ)

20:20~20:35 [セレナイト同盟派遣]

20:40~21:10 [あんこそば同盟]

21:15~21:33 [ADPK同盟]

21:50~22:00 [幻天同盟派遣][天空同盟派遣][夕暮れ同盟] *REBELLION単体派遣



傭兵先の無かったMLさんに遊びにきてもらい、宿無しということで攻めスタートです。
開始5分ほど前に全軍L4前に到着します。
どうやらきっちり防衛してもらえる様子でありがたい限りです。



20:00開始。防衛:天空同盟

1MAPへ入ると、20名前後の相手カットラインが。
カイトを貰っていたので、すぐ画面下に退避し、ブラギを展開。
カットライン潰しと後続潰しのため平地戦へ。

1分ほどで画面暗転、3MAP高台下にEMCで呼び出されます。
上側のWPへ向かうと、Temple KnightsマスターのRANAさんと遭遇。
必死にギルチャで「左に逃げたLK、マスターだから即排除」と連呼します。

IRCでER内10名程度との報告を受けていたので、前衛は一先ずERを目指すことに。
ERに入ってみると、もうすでにエンペ付近まで押し込み済みでした。
REB前衛のみ詰み作業続行、後衛には防衛移行指示を出し、
そそくさと後衛ラインでブラギを出します。

RANAさんの撃破情報を貰っていなかったので、
すぐ来られたらめんどくさいことになるなぁ、と心配していましたが、セーフ。
20:07の段階で完全排除に成功し、排除に周っていたウェル、REB前衛も支障なく防衛配置に着く事が出来ました。

制圧直後






20:10、天空同盟ご来場

防衛配置について2分ほどで、天空の突撃が始まりました。

相手前衛が、こちらの阿修羅ラインを越えて来ることはなく、防衛体勢自体は崩れませんでしたが、突撃のたびにWP周辺に溜まられ、危なっかしい状況でした。
都合三度の突撃により、ロキ落ち、ロキ脱衣等、相手にかなり仕事をされた格好になりましたが、突破を許す事はなく防衛防衛。

screenloki001.jpg







20:20、セレナイト同盟派遣(本体+Nekoかな?)ご来場

天空の二度目の突撃の後、入り口からセレ派遣来場の報せがきます。
天空はセレとの潰しあいを嫌ったのか、三度目の突撃の後、完全撤退しました。

息つく暇もなく、相手が変わっての防衛です。
こちらは派遣ですので、数は40程度と少なめでした。

問題はLK。

AlmのDメギン串(金・ゴス・スレイプもなのかな)LKによって、突撃のたびに前衛ラインにぼこぼことクレーターのような穴が・・・。
前衛からのプレッシャーをほとんどかけることができず、LP、ロキ落し等、ここでも仕事をされてしまいます。

セレ突撃


↑画像の上段半ばに写っているLKが件のLKさんですかね。

阿修羅ラインを抜かれる、LPを張られ、こちらのLPを岩盤で削られる場面もありましたが、LP返しや補充押し上げ等で、決定的に崩されることはなく守りきります。

このセレの派遣ですが、時間的に、「準備運動」と言われている一次派遣。
少し粘れば帰ってくれるだろうと期待して粘っていると、期待通り、二度ほど突撃が来た後、転戦していきました。





20:40、あんこそば同盟ご来場

先週に引き続きあんこそばの出前が届きます。数は50人前後。

今回もAmbはテコンGとチェイスG(『Ambitious』 ※itiが全角英数、エンブ無し)を用意しているとの報告が上がります。

ノピEMCが、L2よりはいくらか時間がかかるからか、前回に比べると突撃間隔は長め(前回が3,4分に一度、今回が6,7分に一度でしょうか)。

あんこそば1


この時間帯ですが、かなり鯖状態が悪くなっており、ロキの不発が多発。そのたびにLP、EDPグリム(メギンだったのかな)で前衛ラインを少しずつ削られますが、突撃の回転が鈍いため、突撃の合間のEMCで補充が間に合う状態でした。

あんこそば2


20:55頃、So Farもエンブを消したとの情報が。

あんこそば3


前回の反省から、エンブ消しチェイス進入に関しては各自緊張を持って対処できていたため、これといった被害はなく時間が経過していきます。





21:10、ADPK同盟ご来場

あんこそば相手に必死防衛をしていると、ADPKご来場。数は30人程度でした。

徹底排除方針のADPKが参戦したため、あんこそばはここで撤退。もしかすると思ったような突撃が出来ていなかったというのもあるのかもしれません。

程なく、ADPKが高台に集合しますが、突撃はこの後2回のみ。
すぐに転戦していきました。

ADPK






21:50、ウェル、REB、転派遣。

21:35分頃、ADPKの参戦→撤退により、暇防衛をゲットし、派遣先の選定スタートの合図が。REBは、レースから天空同盟派遣が抑えたC5に決定し、派遣までの間2MAP哨戒します。

21:50、C5へ向かいます。

EMCで3MAP中腹に到着し、すぐさまERを目指すよう指示を出し、自らもERへ急ぎます。

ERへ入ってみると、入り口付近に10名程度の防衛線がありますが、足止めされることなくさらに奥へ。
エンペ小島付近に、夕暮れ同盟(全軍なのかな)、reconquista(PAの再編G、単体だと思っていたんですが、幻天同盟加入の様ですね)の姿が見えました。

小島から外れた位置で、後続の到着をひたすら待っていましたが、reconGのリンカーがEMCを開始したので、MSで止めようと試みますが間に合わず、エンペ小島でのEMCを許します。目立ったからなのか、天空同盟の阿修羅さんの餌食になり自分は退場。

ラストERでのEMC等、ぎりぎりでどうだろうという場面もありましたが、エンペ付近をじっくり制圧したreconGがそのまま割り、タイムアップ。

V2を狙ったウェルのほうもラストで競り負けたようで、結果L4獲得で終了しました。





攻め手に恵まれるCROWNですが、今回ラスト30分まで休み無しの恵まれた防衛でした。

実際問題、MLさん来てくれてなかったら落城してたんじゃないかな・・・。
MLの皆さん、ありがとうございました☆ミ

反省は↓に。



個人的な反省
・いま以上に、防衛時でも前衛の回復使用を促す。
特殊ユニット(DメギンLK、Dメギンアサクロ等)がいる場合は回復!回復!!

・派遣時のG単位での行動
PTリーダーと要相談。


全体的な反省
・IRC
IRC→Gチャット&PTチャット、Gチャ&PTチャット→IRCの徹底。「重要な情報は即座に各G担当、PTリーダーがIRCへ上げる」を習慣付ける。担当になった場合、最低でも記号(@@、##等)付きの情報には即レスできる状態を保つこと。

・ロキペア管理
担当プリは、SWがいいのか、ニューマがいいのかの判断、ロキ補充員は自らの立ち位置、ロキ内配置のアサクロはどれをまず潰すべきなのかの殲滅優先判断など、その場その場で考えて行動できるように。





同盟内向けレポ書こうと思ったはいいものの、二回目ですでにモチベーションがやばいことにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい








スポンサーサイト
鬼畜(REB所属)指揮

構成G(ウェル=REB=転)

目標:L2防衛

結果:L2落城→宿無し

本日のお相手同盟様
20:00~20:15 [ADPK同盟](本日のスタダ同盟様)
20:25~21:10 [ZeSPK同盟]
21:10~21:15 [ADPK同盟](再)
21:30~21:40 [境内ちぇけらーず](単体)
21:35~22:00 [あんこそば同盟]


集合予定時刻は19:20。Inしたのが19:45。寝過ごしましたすみません。申し訳なす;-;

急いでベースに向かうと、ウェルマスターが遅刻とのこと。予定していた4G同盟構成から、『ウェル=REB=転』の3Gに急遽変更。期待してたパンツマン、並びにCENメンバーには申し訳なす;-;

開始ぎりぎりでの同盟編成決定になってしまいましたが、なんとか開始までには全メンバー収容できる形になり、一路L2へ。



L2砦前にはスタダにADPKが。人数は20前後でしょうか、かなり少なめ。

20:00開始。スタダ勢力にADPK同盟。

弾かれキャラの名前の誤認で、スタート合図を早めに出してしまい、見事にフライング。申し訳なす;-;

だがしかしそこはテコンEMC、問題無く相手より早くEREMCに成功し、防衛体勢に移行。総指揮のくせになぜか崖裏でブラギをすることに。考えない辺りが甘ちゃんでした・・・。

3MAPの報告を聞く限り、相手勢力は40人前後まで膨らんだようです。それでも、思ったよりも人数が少な目でした(と思ったらMurderer'sがえP協参加だったそうですね。同盟脱退したんですかね?)。

相手人数からして、構造上、正攻法の突撃であれば防げるだろうと予測して、「アテナ♪警戒」「ER周回開始」だけ、しつこくIRCでお願い。カイトの反射により崖裏Wizが全滅したり、ロキの出が少し甘かったりで冷や冷やするも、なんとか阿修羅ラインは抜かれることなく突撃を防ぎました。

三回ほどの突撃の後、ADPK撤退。ADPKに無事お帰り頂いた後、5分ほど落ち着いた時間をGet。その間にうやむやになっていた偵察を開始。



20:30、ZeSPKご来場。

ほどなくしてZeSPKご来場の知らせが。人数の報告は上がってきませんでしたが、40~50人程度でしょうか。こちらはいつもと同じくらい。

人数は少ないですが、質のいい前衛、仕事の早い教授、突撃の方針の一貫性等、以前から落される事の多い、辛い相手ですので、補給に行ったメンバー、遅刻メンバーをEMCで回収し、万全の体勢で迎え打ちます。

雲水SSのパクリ


何度か突撃は来ますが、ラグのためなのか、はたまた他の理由による物なのか、いつもよりも相手の回転は鈍め。それでも速度変化Pゴス・アンフロ属性LKでしょうか、するすると数名が抜け、そのたびに阿修羅ラインは大忙し。さらには抜けた相手を追いかけてしまう前衛が出てしまい、突撃のたびに前衛ラインは心もとない状況に。

こちらのEMCと相手の突撃が重なって、少し危うい場面もありましたが、決定的に切り崩されることはなく、時間が過ぎていきます。

21:05頃、必死に「前詰め前詰め」と連呼しますが、相手のプレッシャーに負けて詰め切れない状況でした。阿修羅、ADSの在庫を考えると、一旦立て直さないといつか抜かれると思い、相手の突撃の終わり際にこちらのEMCを被せ、前衛ラインの充実を図ります。何とか押し返し、前衛ラインを多少埋めることに成功。



21:10、ADPK再度ご来場。

ER前には変わらずZeSPK。体勢の建て直しに成功しても、補給に戻れないため、殲滅ラインはかなり厳しい状態に変わりなく、LK1名にエンペまで抜かれる等、予断を許さない状況が続いていましたが、ADPKの参戦により状況が一変します。

ここでZeSPKは潰しあいを嫌ったのか、最後の突撃後お帰りに。ADPKの方は、目立った突撃はなく、ぱるるマスターのみ潜入を試みたようですが、無事お帰りに。ここから15分ほど喉かなティータイムを取り戻し、その間に殲滅職も補給を完了。



21:30、境内ちぇけらーずご来場

規模は15弱でしょうか、どこが防衛しているか確認に来た、程度の様子でした。突撃は一切なく、3MAPにて座談会を開いているとのこと。死に戻りも別段カットされている様子もないため、特別こちらも手を出さずに様子を見ることに。



21:35、あんこそばご来場

『21:21 (Mo_kitty) あんこそば、CATA派遣どちらか流れてくるかもしれません、注意してください@@』

V3がFAST、あんこそば、CATAの三つ巴になっているとの報告を受けての↑の発言。発言から15分後、来たのはあんこそば同盟でした。規模は40人程度でしょうか。Dメギンと噂のアサクロ、両GテコンEMC、高いゴス率と、こちらも小規模の中では頭抜けて質が高く、厳しい相手。

一回目の突撃から二度目の突撃までの間隔が3分程度。突撃の度に、先ほどと同じように前衛ラインが少しずつ削られ、また少しずつ前衛が後ろに釣られ、阿修羅ラインは混雑、前衛ラインは寂しい状況になってしまいます。

3度目の突撃でしょうか、相手も崩しきるには時間が足りないと思ったのか、突撃にあわせ、WPジークを使うように(1,2回目は不発していただけですかね?)。これにより、崖裏からの大魔法の効果がかなり削られてしまいます。早いテンポでの突撃に対して、中距離火力のみではWP周りの殲滅が間に合わず、空いてきたこちらの前衛スペースをつたって、段々と奥へ奥へ押し込まれていきました。

こちらもEMCでの押し返しで、なんとかWPからの一本道は防衛の形を崩さず、死守していましたが、

21:50 落城

突然の落城。何の情報も掴めず、落城させてしまいました。

暗転前、目の前にいたSFA、Ambitious所属のPCが先に落ちていったので、fantasyなどの単体勢力、もしくは旧AmbのEMCから落されたのだろうと予想し、即続行指示を出し、取り返しに向かいます。

しかし、こちらが3MAP到着、EMCで召喚されるとほぼ同時にまたもや落城。

21:52 落城

今度はSo Far Away城主。
ここで痛恨のミス、続行指示を出してしまいました。

こちらのテコン2GによるEMCで、21:54、3MAPラストに召喚されます。EMC後マスターにはリログから砦前待機してもらい、2Gで即突入します。しかし、ガチガチではありませんでしたが、ER内での相手防衛線は十分に揃った状態に。

突入後、ラストはマスターのみC4、メンバーにはC1に行ってもらいましたが、指示が遅すぎたため、当然の時間切れ。



総括

二時間フルで防衛しっぱなしという、中々忙しいGvGとなりました。
相手にも恵まれ、最近の中小規模の『質 vs 防衛+人数』な構図を体現していた気がします。暇防衛の無い冠同盟ですが、ここまでの長時間の戦闘も久々だった気がします。

今回のGGで、転生新スキル実装からやり易くなったと噂のWPジーク、ようやく今回初めて体験しましたが、読み聞いていた通り、防衛からすると中々辛いテクニックでした。対策はこまめな逆突、ロキ内炙りからADSで即お帰り頂く、くらいしかないんでしょうかね・・・。

反省は↓に。





個人的な反省

・崖裏は、総指揮としての立ち位置ではなかった。=状況把握の甘さ
  アホかと、バカかと。
・切羽詰った状態での、IRCでの指示の甘さ。
  お前は小学生かと。
・2時間ほぼフルで防衛したL2を諦める勇気を持てなかったこと。
  宿無しの痛みも分からないボウヤかと。
・ポタ管理の甘さ、偵察管理の甘さ。
  お前は『総』指揮ちゃうんかと。



全体的な反省

・相手の突入に合わせて前衛ラインが下がってしまう。
・阿修羅ラインでの粘着人数(非阿修羅)が多すぎる。
・EMC後、ライン確保よりも目の前の敵の殲滅に向かってしまう。  

  前衛ラインが下がる事によって、相手の教授、Wizに仕事の機会を与えて
 しまいました。また、前衛が下がり、阿修羅ラインが混雑する事によって、
 ターゲッティング難につながります。

  前衛は自分の居場所(セル)を守る事、裏抜けの殲滅は不安がらず、他職
 に任せきる事。基本的且つ単純ですが、繰り返し徹底しきたいと思います。



参加した皆さん、お疲れ様でした。拙い指揮でしたが、次回に必ず活かします。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 頑張る鬼畜。 all rights reserved.
プロフィール

鬼畜な人       Children Eat Nightmare所属

Author:鬼畜な人       Children Eat Nightmare所属
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
丸裸、見られてますよ?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

じっくりじっくり

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。